引越し手順書



  • TOP
  • 引越し業者の選び方
  • 引越し費用を出来るだけ安くする交渉術
  • 引越し業者を使わず自分で引越しをする方法
  • 忘れてはいけない引越し前の必要な手続き
  • 引越し前日、当日でやること
  • 引越しでよくあるトラブル問題
  • 引越しでどうしても出てしまう不用品対処法
  • これも忘れてはダメ。引越し後の必要手続き
  • 引越し前後近所へのあいさつと友人知人へのお知らせのしかた
  • 引越し前後近所へのあいさつと友人知人へのお知らせのしかた

    引越しのあいさつはしない、と言う人が多くなっていると聞きます。
    不動産屋さんから「あいさつしない人もいますから、特に要らないのではないですか」と言われることもあります。 
    ご近所へ引越しのあいさつは要らないのでしょうか?

    引越し前にあいさつをしておきましょう

    お付き合いの程度によるかもしれませんが、気持ち良く引越しをするためにも一言あいさつをしておきましょう。
    日曜日が引越し日でしたら、お隣の人はお休みで寝ている時間かもしれません。引越しの音で目が覚めてしまうかもしれません。平日でも誰かの生活に影響しているかもしれません。荷物を運び出す時には廊下やエレベーターや階段を塞いでしまいますね。
    突然の物音や声に「なんだこれは!?」と不快な気持ちを持つ人もいます。
    お隣の方を知らないままということもあるかもしれませんが、引越しで迷惑をかけます、と一言知らせておくと、お互いに嫌な気持ちになることは避けることができます。
    お会いしてあいさつすることが望ましいのですが、どうしても会えない時はメッセージカードなどでお礼の言葉も添えて伝えるのもいいですね。

    引越し先へあいさつをしましょう

    引越し先で、ご近所付き合いはしないからあいさつは要らない、と思っている人もいるでしょう。個人情報があるから知らせない、と考えている人もいるでしょう。
    引越し先の下見に行った時などに、通路などを共用するお隣の方には引越し日時を知らせておくと、その後の関係性も良くなります。
    生活音等への苦情は相手を知っている人か知らない人かで感じ方が全く違うという統計結果が報告されています。顔見知り程度、あいさつを交わす程度の間柄でも知っている人の出す生活音には知らない人の音より我慢ができるとの報告があります。
    前もってあいさつに伺えない時は、引越し当日の荷物を運び込む前後にあいさつをするとよいでしょう。

    友人知人へのお知らせのしかた

    引越し後に新しい住所を友人や知人に知らせる場合、メールを使うことが多くなっていますが、目上の方には葉書き等で知らせるのがいいでしょう。
    転居通知の葉書きの準備は引越し先の住所が決まったら早目にしておきます。
    そして、引越し後、できるだけ早く郵送します。転居通知の葉書きの文面は印刷することが多いですが、投函する前に引越し先の感想や気持ちを一言自筆で書き添えるといいですね。
    受け取る時の印象が格段に違います。

    いよいよ新しい生活が始まります。何が待ち受けているのでしょう。
    幸多い楽しい毎日となりますように。




    Copyright © 引越し手順書. All Rights Reserved.